売れてる人気の黒酢サプリメント比較ランキングは移転しました。

売れてる人気の黒酢サプリメント比較ランキングは移転しました。

5秒後に転送します。

ページが変らない場合は、こちらをクリックしてください。

黒酢ダイエットとは

健康や美容に効果のある食品として注目を浴びている食品の1つに黒酢があります。黒酢は、その名前の通り酢の一種ですが、一般的な穀物酢よりも豊富なアミノ酸が含まれていることで知られています。黒酢を摂取することで得られる効果は多くあるのですが、その1つがダイエット効果なのです。どのようなダイエット効果かというと、具体的には、脂肪燃焼・脂肪代謝のアップ・新陳代謝アップ・利尿作用・むくみ解消・整腸作用・便秘解消・血糖値や血圧の上昇を緩和・・・などが挙げられます。

黒酢に豊富に含まれているアミノ酸ですが、アミノ酸にも様々な種類があります。黒酢にはそのなかでも脂肪燃焼アミノ酸が多いため、黒酢を体内へ取り入れることでダイエット効果をもたらしてくれるのです。更に、黒酢には、酢酸・クエン酸・ビタミン・ミネラルも豊富に含まれているため、それらが身体を痩せやすい身体へと導いてくれます。つまり、黒酢を摂取したからといって、すぐに痩せるわけではなく、黒酢を摂取することで、痩せやすい身体に変えることができる・・・ということなんですね。

もう少し具体的に言うと、黒酢に含まれているダイエット効果のあるアミノ酸というのは、バリン・ロイシン・イソロイシンのことです。この3種類のアミノ酸は、BCAAと呼ばれているのですが、このBCAAが、脂肪を燃焼させたり、筋肉を増強させる作用を持っているのです。また、クエン酸も脂肪を燃焼させる作用がありますし、更に、便秘の解消効果もあります。便秘は、ダイエット・美容の天敵であり、健康にとっても良い存在ではありません。このクエン酸は、腸のぜん動運動を活性化させ、腸内の炭酸ガスの発生を促してくれるので、便意を排出しやすくなるんですね。そして、腸内の善玉菌を増加させる働きのあるビタミンCが体内に吸収されるのをサポートしてくれる働きもあります。

黒酢を用いたダイエット方法は複数存在しますが、そのなかでも最も簡単で、そして代表的な方法が、1日に30mlの黒酢を摂取し、その後に20分ほどの有酸素運動を行う・・・というものです。この方法が、最も脂肪が燃焼しやすくなるんですね。もっとも、黒酢さえ飲んでいればOKというわけではなく、栄養バランスのとれた食事を心がけ、食べすぎ・飲みすぎにも注意する必要があります。ただ、極端に食事制限をするわけではありませんので、空腹に耐えなければならないわけでもありませんし、それほどキツイわけでもないのではないか、と思います。1日に30mlの黒酢、そして20分の有酸素運動を長期間に渡って続けることで、もちろん、すぐにダイエット効果が得られるわけではありませんが、しかし健康的でリバウンドもなく、そして痩せやすい体質に変えてくれるはずです。寧ろ、極端な食事制限などによって短期間で体重を急激に落とせたとしても、食事内容を戻せばたちまちリバウンドしてしまいますし、また、食事制限のみのダイエットでは、確かに脂肪は落ちるかもしれませんが、同時に筋肉も落としてしまうことになります。筋肉が落ちてしまえば、脂肪は燃焼されにくくなりますから、痩せやすい体質にはなりません。

有酸素運動というのは、ウォーキング・サイクリング・・・等、身体に十分な酸素を取り入れながら行う運動が該当します。運動としてのハードさはあまり強くなく、運動後に息があがってしまうようなものはほとんどありません。できるだけ身体に負担をかけずに行うことができる軽い運動ばかりなので、運動が苦手な方、身体を動かすことが得意でない方、高年齢の方でも気軽に始めることができる運動です。ただ、有酸素運動は長時間かけて行わなければ意味がありません。少なくとも20分以上は、ウォーキングなりサイクリングなり・・・を続けなければ、有酸素運動によって得ることができる効果はほとんどないんですね。そう、ですから、黒酢を飲んだ後に20分以上の有酸素運動を行うわけです。有酸素運動では、酸素を使って脂肪を消費して遅筋を鍛えることができます。遅筋は赤筋とも呼ばれていますが、小さく、ゆっくりと収縮する筋肉を指しており、持久力を引き出す際に必要な筋肉です。この遅筋を鍛えることで、エネルギーを生産する筋肉を作ることができ、そして脂肪を燃焼しやすい身体をつくりあげることができるのです。早朝や夕方などにウォーキングなどを新たに始めても良いですが、特別何かを始めなくても、例えば、通勤・通学で電車・バスを利用している方は、家を出る前に黒酢を飲んで、酸素を意識しながら一駅分、一停留所分歩くようにするだけでもかなり違ってきます。買い物に車を使っている主婦の方なども、もしスーパーなどがそれほど遠い場所にあるわけではないのであれば、歩いて出掛けるだけでかなりの運動量になります。

なお、黒酢の摂取の仕方は、黒酢を水とハチミツ・リンゴジュース・オレンジジュース・野菜ジュース・・・等で割るなどの方法があります。喉を刺すような酸っぱさが黒酢にはあまりありませんので、水で割るだけでも十分に無理なく飲むことができますが、酸味が苦手な方は、ハチミツで割ることをオススメします。「ダイエット中にハチミツ!?」と思われるかもしれませんが、実はハチミツで太ることはないんですね。寧ろハチミツには、ミネラル・ビタミン・ローヤルゼリー・・・などの栄養成分が豊富に含まれており、ダイエットはもちろんのこと、美容にもとても良い食品なのです。また、黒酢を牛乳で割ると、口あたり・喉ごしがまろやかになって飲みやすくなりますよ。もし、「やはり酢を飲むのは苦手・・・」という方であれば、黒酢を配合したサプリメントが各メーカーから販売されていますので、そういった健康補助食品を利用しても良いかと思います。